うつのパターンをうまく理解し社会復帰の原動力に!

私はうつです。

うつだけは治ってはまた再発するという感じでなかなか治りません。

通常うつは三ヶ月から一年で治ると言われていますが、明らかに私の場合はそれ以上うつが続いています。

この場合、別の精神疾患がうつを起こさせているということで、なかなか治りにくいものになるとお医者さんから言われました。

うつは心の病であり、ポジティブに考えることはできません。

また、安易に『あの時うつがあったから良かった』などという言葉も出せません。

実際にうつの体験記などを漫画やエッセイで出している人は多くいますが、そんなことを言っている人は無理やりまとめようとして言っている以外では、まず有り得ないです。

それほど辛い病気なのです。

パターンを理解しうつを回避する

うつになるとやる気をなくします。

何もかもやる気をなくします。

嫌なことは何もできなくなります。

好きなことも大して楽しく感じません。

やることがないからやっているだけです。

ただ、そのうつを原動力に使うことはできます。

うつにはうつを一時的に回避する独自のパターンのようなものがあります。

そのパターンを上手く生かして、まずは趣味のようなことから始めてみましょう。

うつを上手く使いこなすということが大切なのです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月28日 うつのパターンをうまく理解し社会復帰の原動力に! はコメントを受け付けていません。 回復する方法