焦らずに冷静になって状態回復してからひきこもりを脱出しよう

まずはひきこもりの状態の回復をしなくてはいけません。

ここでよく考えてしまいがちなのが、親が死んだとか、貯金がなくなったとか、そうした状態の変化でひきこもりは解決できないということです。

焦ってしまい、結局は一時的にひきこもりでなくなったとしても、ひきこもりに逆戻りしてしまうことが大半です。

何故ならその回復を行う際には、冷静な頭で判断して選択をしているわけではないからです。

ひきこもりには、ひきこもりになった原因が必ずあります。

それを置き去りにして、焦って行動しても何も解決になりません。

追い詰められた状態では状態回復できない

ひきこもりがひきこもりを持続できなくなって、焦って解決するような状態ではいけません。

ひきこもりがひきこもりを持続できる環境にあって、冷静に解決できる状態でなければいけないのです。

そうしたひきこもり状態の回復とはどういうことかと言うと、『追い詰められた状況がないクリーンなひきこもり状態』となります。

ひきこもりは多かれ少なかれ、追い詰められています。将来の不安が一番多いでしょうか。

そうした追い詰められている状態がふと、消えて正常になるときがあります。
その時がチャンスです。

何故だかわからないけど、冷静になる時が、ひきこもりの状態の回復となるのです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月25日 焦らずに冷静になって状態回復してからひきこもりを脱出しよう はコメントを受け付けていません。 回復する方法