【混乱】

ひきこもりは仕事についたり、学校に行ったり、何か目標を持って行動をする時、多くの場合は混乱します。ひきこもって何年もする場合は、街の変化ですら混乱するくらいです。私は街にいる外国人と宗教施設の増加に驚きました。あからさまに小学校の隣に建てられた教会とかがあったりして、街が随分と怖いものになったというイメージを持ってびくびくとしていました。例えば今では共産党が第二政党となって勢いが出ていますので、どこでも共産党活動が行われています。これは一昔前なら正気の沙汰ではないことです。こうしたことに徐々に慣れていく環境がついていないとちょっとのことで怯えてしまうのです。
また、仕事自身についても、思っている以上に体も頭も動きません。
ゆっくりとした亀のような動きで、仕事場を動かなくてはいけません。
何故ならばひきこもりはひきこもっている内に体力が低下し、うつで記憶力も低下しているので、仕事として使いものになるかどうかと言えば、使いものにならないのです。
始めの3ヶ月はそのまま使い物にならなくて、『どうしてこんな人間が働いているのだろう』と罪悪感に見舞われます。それで辞めてしまうケースもありました。
回復にはこの混乱が必ず必要です。
混乱は考えるということなのですから。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月25日 【混乱】 はコメントを受け付けていません。 回復する方法