段々と回復期に入っていく。

こうした経路を辿り、私はひきこもりとう闇の中をずっと彷徨っていました。だけれども、今はこうしてきちんと生きていることができます。辛うじてですが、収入もあります。
回復までには紆余曲折があり、苦しいこともありましたし、嬉しいこともありました。
回復は就職をして行き成りひきこもりが社会人デビューできるわけではありません。徐々に穏やかに回復していくものであり、一気にやってしまうと逆にこじらせてしまうこともあります。私もそういう体験をしました。
ひきこもりになった原因や、ひきこもりの状態は一旦これで終わります。
次からは『ひきこもりから回復する方法』を伝授しようかと思います。
この方法は私なりにかなり考えて導き出したもので、確実性はあります。
現在でもひきこもりの方、ひきこもりを家族に持つ方、知り合いにひきこもりがいる方などに是非、読んでほしいものとなっています。
ひきこもりの原因は複合的で複雑なことが多く、また、問題が重要であることもしばしばあります。そのため、回復をするのも一苦労します。だけど、ひきこもりは病気です。病気は必ず治るものなのです。それをきっちりと頭に入れておき、回復する方法を記述しようかと思います。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月20日 段々と回復期に入っていく。 はコメントを受け付けていません。 ひきこもりの状態