自殺願望!?生きたくないけど死ぬのも怖くて出来ない

生きたくないし、死にたくない。

これはひきこもりに共通する考え方なのではないでしょうか。

ひきこもりになると、ついつい自殺サイトを検索してしまったり、人生が疲れて自殺を計画してしまったりします。

ただ、普通は死にません。

何故なら死ぬのが怖いからです。でも、生きたくないのです。

自殺願望はうつ病が原因

そうした状態はうつ病からくるものかもしれません。

うつ病が深刻化して、脳のセロトニン不足が最大限になって、脳の問題で自殺を企むけれど、本当は死にたくもなんともないので、ただ生きたくないだけということになります。

そうした状況になった場合は、直ぐに精神科へ行くか、お酒でも飲んで忘れるか、どちらかにしましょう。

薬もお酒も体に悪いですが、偶に本当に死んでしまうこともあるので、そうした手段を使って、一時的でも生きたくないし、死にたくないという状況を改善できれば、万々歳です。

生きたくないし、死にたくない。

それは、ひきこもりの状態が表わしています。

生きていても何もいいことがないし、死んだら怖いし死んでも何の意味もないということがわかっているので、何をしたらいいかわからずひきこもっているのです。

そうした状況を少しでも打開するには、薬か酒しかありません。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年4月12日 自殺願望!?生きたくないけど死ぬのも怖くて出来ない はコメントを受け付けていません。 ひきこもりの状態