将来への不安で狂いだしそうな日々

ひきこもっている間、私は将来の不安で狂いだしそうな日々を送っていました。

何の未来もないひきこもりですので、当然ですよね。

だけど、外へ出ることも恐ろしくてできません。

この話題で延々と書くと、苦しい苦しいの繰り返しになってしまいます。それくらい苦しかったのです。

そんな叫びの代わりに漢字練習をひたすらしていたこともありました。

漢字の書き取りですね。あれは落ち着きます。

単純行動の反復作業で、ずっと書き書きとしていると、『狂気』や『うつ』が回復している時も多々ありました。

おかげで今は漢字能力検定の2級を持っています。

何かしら、できることはあるはずです。

勉強をして苦しみから解放される

苦しい中でもその苦しさをバネにして何ができないかとずっと考えているのですが、ひきこもりではなかなか難しいのが現状です。

勉強をしてみると言うのは、苦しみから結構解放されます。

高卒認定などもありますし、高校を中退してしまった方などはまず習得を目標に我武者羅に勉強をしてみれば、それだけひきこもりでなくなる確率は高くなるはずです。

他にも本が読める方はなるべく読んでおきましょう。

心理学や精神学、哲学の本などを読んでおくと、苦しみを解放するヒントになるかもしれません。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月20日 将来への不安で狂いだしそうな日々 はコメントを受け付けていません。 ひきこもりの状態