間違った方向に努力をし過ぎた結果、ひきこもった・・・

努力の方向を間違えない柔軟な人間はひきこもりにはなりません。

ひきこもりは努力家に多いです。そして、努力を間違えてしまうが故に、報われない努力を報われると信じて活動し続け、最後には報われないまま終わるのです。

私は常に良い人間であろうと努力をし続けました。

良い人間であればそれだけ報われると信じていました。信じてしまっていたのです。

しかし、現実は違いました。今の社会は悪い人間ほど得する社会になっています。

呪文のように悪い言葉を呟いた人が勝ち、真面目に生きている人が負ける最悪の社会です。

間違った努力は報われることはない

これを読んでいる人にわかってほしいのは、努力をする方向をきちんと定めて欲しいのです。

努力はきちんとした方向へ向いていないと奥へ奥へ進んでいってしまって引き返せなくなります。

良かれと思ってしたことが最悪の結果を招くということはよくあることです。

それが私にとってのひきこもりでした。

ひきこもりにはならない呪文を授けましょう。

「努力は基本的に報われない」

この言葉がない限り、無駄なことに努力をしてしまいます。

そして、無駄な努力こそがうつを招き、社交不安障害を招き、数々の精神疾患を引き起こします。努力はしてはいけない時はあるのです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月20日 間違った方向に努力をし過ぎた結果、ひきこもった・・・ はコメントを受け付けていません。 ひきこもりになった原因