些細なミスで怒られただけなのに仕事を辞めてしまった

退職の理由は今でも多くの会社で行われている退職理由と同じです。人間関係です。

しかも、私の場合は一回機械のミスを報告し忘れてしまって怒られて、辞めてしまうという些細なものでした。

何故辞めてしまったのか。

やる気がないからです。

生きていくのが精いっぱいの修羅場を乗り越えたヒーローだって、その後、無職になりたいはずです。

何故、あんなに努力をしたのにここでこれ以上の努力をしなければいけないのだろうと、あっさりと辞めてしまいました。

些細なミスが原因で燃え尽き症候群になる

これは燃え尽き症候群というやつです。

『明日のジョー』の、「燃え尽きたぜ」の状態になって真っ白になってしまったのです。

真っ白な状態でただのライン作業をしていたのにどんどん仕事が増えて、どんどん怒られるようになりました。これでは人生、何も変わっていません。

この世の終わりのままです。

だから、辞めました。

簡単に辞めました。

ただ、次の仕事はちゃんと探すつもりだったのです。そのまま無職になるつもりはありませんでした。

お金を貯めたかったので、働くつもりはありました。

だけど、辞めたことで、自称常識人の母親がパニックになってしまい、収拾がつかなくなってしまったのです。

これで、私はひきこもりになりました。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月20日 些細なミスで怒られただけなのに仕事を辞めてしまった はコメントを受け付けていません。 ひきこもりになった原因