ひきこもりを続けた理由【治癒】

ひきこもり続けていて休んでいれば、いつかうつが回復できる。
私はずっとそう思っていました。

そのいつかは、いつまでもやってきませんでした。

精神疾患はひきこもることでは回復しません。何故ならばその環境は、社会の環境ではないからです。

社会の環境でない以上、不安はいつまでも消えません。精神疾患は不安でできています。そのため、いつまでも消えないのです。

ひきこもりも病気!通院して治癒しよう

ひきこもり続けていれば精神疾患が回復するという考え方は間違いです。

ただ、きちんとした休養と計画があれば完全な間違いとは言えません。

休職届を出してしばらくうつの回復をするために自宅でゆっくりしているというようなパターンですね。

ただ、普通のひきこもりに計画なんてものはありません。

そのため、ひきこもりの精神疾患が治ることはありません。

まずはひきこもりでなくなる必要があります。

意識の改革を行い、自分が病気を持っていることを認め、病気を直視することが大切です。

私はいつもうつを回復させる方法を探していました。

私はいつもこの胸の重みを消してくれる何かを探していました。

だけど、脚が全く動いておらず、パソコンの前で必死に探していただけだったのです。

これでは、何もできません。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ