ひきこもりの原因1【過保護】

私がひきこもりなった原因として、過保護な母親と無関心な父親と言うのが挙げられます。

母親は私が何をするにも頭のスイッチが入って犯罪行動へ結びつく方でした。逆に父親は何も教育には関わってこないという家庭です。

「アイアムアヒーロー」という漫画に、

だいたい俺は緊急事態に対応できるわけがないんだ。過保護に育ってきたんだからな。経験値が低いんだよ。何かって言うと『危ないからダメ』って言われてくりゃ、自分のやりたいことがわからなくなって無気力な人間になってしまうんだ」

と、言う言葉と共に、スクール水着を着た男児と、セーラー服を着た男子の絵が描かれているシーンがあります。

まさに、私のことでした。

過保護に育つと何をしたらいいのかわからなくなる

子供の頃から車に引かれるから外に出る度に「気をつけなさい」と言われ、エロ本が見つかった時には性犯罪をする子になると泣き叫ばれ、新聞を読めば犯罪を真似するようになると罵られてきました。

それが過保護と言うものなのです。

何をしてもダメと言われるので、何をすればいいのかわからなくなってしまうのです。

そうした土台は私にはあったと思います。

しかも、自分だけは悠々と好き勝手に車で外出し、毎朝、新聞を読んでいるのです。
訳がわかりませんでした。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ