日常生活で感情のネタを探す

コミュニケーションの練習を続けてて思ったのが、自分の発話は情報ばかりな気がする。 練習だからいいけど後々は感情の交流にシフトしていかないと。 こっちのほうが慣れてないから難しい。(参考:会話が盛り上がる人と盛り上がらない人の違い

旅行行ったり美味しいもの食べたりって何かあったときは出てくるけど日常であまり出てこない。感情への感受性が低いのかな。 

ちょっと嬉しい、ちょっと楽しいっていう小さな感情は多分気づいてないだけで日常のなかでたくさんあるはずだから、それを敏感に察知して意識に持ってきて言葉にする、ってのを意識して今日は出かけよう。

それと、美容室のようにコミュニケーションを実践練習できる場っていいね。 客という気軽な感じで行ってそこそこ長く話せるところ・・・ あまり無いけど 。美容室、寿司屋のカウンター、あとは習い事関係をはじめるくらいか・・・

公園のおじいちゃん、マルチとかの変な勧誘、このへんは捕まったら帰れないからボツ。

キャバクラとか銀座のクラブも良さそう。 練習だけじゃなくてトークの参考にもなりそう。 ホストとかおかまバーとかもいいかも。 オネエ系の人のトークすごいもんね。

・・・ん? だんだん行くこと自体がハードル高いところになってきた。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ