道化キャラを演じてひきこもりだったことを隠す

ひきこもりは社会に出ると道化キャラを演じることが多いです。

ひきこもり独特の真面目に答えても面白いような雰囲気は道化にピッタリです。

ひきこもりが社会に出ると道化になります。

お笑い芸人のように笑わせる存在ではなく笑われる存在になります。

これは仕方ないことです。

それだけの異質な人生経験をしてきたのですから、仕方がないことなのです。

「道化キャラを演じてひきこもりだったことを隠す」の続きを読む…

ひきこもり脱出の企画書を作り家族を納得させる

ひきこもりには計画性がありません。

そのため、企画書を作り、親に家族に発表するということは有効な手段の一つです。

企画書というと堅苦しいですが、要は将来の見通しです。

『この期間まではひきこもっていて自分の好きなことをする』

『この期間を過ぎたらやるべきことをする』

『この期間は自分の夢を追いかける』

『この期間までは自分の精神疾患を回復する』

『そして最終的にはこうなる』

そんな人生の企画書を作って家族に提出してみるのです。

その企画書を作るだけで自分の中のもやもやが整理できますし、家族にも納得してもらいやすくなります。

「ひきこもり脱出の企画書を作り家族を納得させる」の続きを読む…

ひきこもりが人生を一発逆転するには芸能人になること!?

ひきこもりは芸能人に強い憧れがあります。

それは華やかな世界でスポットライトを浴びたいという理由からではありません。

ルールが明確だからです。

ひきこもりはルールがきちんとしていることに対しては素直に受け止めます。

つまり芸能界の『ルールがないというルール』に従って行動できるという魅力から芸能界へ憧れるのです。

「ひきこもりが人生を一発逆転するには芸能人になること!?」の続きを読む…

用意されたレールはない!勉強しなければひきこもりは脱出できない

ひきこもりは勉強をしなければいけません。

勉強と言っても国語や社会といった勉強ではありません。

この世で生きるための勉強です。この世で生き残るための勉強です。

それは本からでも学べます。

それは実体験からでも学べます。

それは想像力からでも学べます。

インターネットからでも学べます。

テレビからでも学べます。

全てのことから学べる勉強です。

「用意されたレールはない!勉強しなければひきこもりは脱出できない」の続きを読む…

ひきこもる行為は人生の経験値を放棄しているということ

経験値と聞くと下世話な感じがするのではないでしょうか。

しかし、人生の経験という意味では非常に大切な言葉です。

人は経験によって成長します。

人は経験によって人となります。

そうした経験をせず、ずっとひきこもっているひきこもりはどうしたものかと思っています。

「ひきこもる行為は人生の経験値を放棄しているということ」の続きを読む…

親に「普通の生活を送って」と言われた!普通ってなに?

「普通にしていなさい」

「普通って何?」

こうした会話は一度はしたことはあるのではないでしょうか。

それでいなくとも思春期には一度は自問自答をするようなないようなのではないでしょうか。

親が漠然と言ってしまう普通というのは世間一般的な普通ではありません。

親の目線から見た親にとって当たり障りのない普通という意味です。

普通の定義というものはありません。

大体の人がこの答えにたどりつくのではないでしょうか。

「親に「普通の生活を送って」と言われた!普通ってなに?」の続きを読む…

甘やかしていませんか?ひきこもりに余計な愛情は無意味

ひきこもりになって私がされて嫌だったことは、余計な愛情です。

基本的にひきこもりの親は子供に愛情を注いでいるように見えて自己愛を愛でていることが多いのです。

例えば「交通事故に遭わないようにしてね」というのも「自分が面倒を見るのが嫌だから」という気持ちでしか言っていません。

私が外出している隙に私の部屋を荒らすのも私のことを愛しているからではなく、私が何か犯罪でもしないか、そうしたら自分が嫌だろうという気持ちでしかやっていません。

「甘やかしていませんか?ひきこもりに余計な愛情は無意味」の続きを読む…

質問攻めは状況を悪化させるだけ!的確な質問をする

私がひきこもり時代、一番家族との会話で苦しかったのが、『目的のない質問』を何度も繰り返されたことです。

父親は自分の考えがまとまらない人で、質問をして会話をしようとするのですが、どうにも答えが二歩三歩と予想できるようなどうでもいい質問を何度も繰り返すのです。

ひきこもりの親はひきこもりの情報を引き出そうとするのですが、その情報の引き出し方が非常に下手なことが多いです。

元々会話のない家族がひきこもりになる可能性が高いのですが、そうした目的のない質問を何度もされるとこちらの気持ちも凹んできます。

そしてうつもどんどん悪化してきます。

会話をしても無駄だと思い知らされるからです。

「質問攻めは状況を悪化させるだけ!的確な質問をする」の続きを読む…

手に入りにくい幸福を求めるより身近な幸福を掴む

「愚か者は、幸福がどこか遠いところにあると思い込んでいる。賢いものは、幸福を足元で育てている。」

これはジェームズ・オッペンハイムと言う人の言葉です。

個人にもよりまずが、ひきこもりにぴったりな言葉だとは思いませんか?

私も幸せがどこか遠い場所にあると思い込み、夢を語り、色々な戯言を言っては行動してきました。

だけどちっとも幸せなんかにはなれませんでした。

一番堅実なのは普通に生きることです。

ただし、これは親が言う普通ではなく、客観的に見た普通と言うものであり、そこに自分の主観が入った普通です。

そう生きていれば幸せになれたのかもしれません。

「手に入りにくい幸福を求めるより身近な幸福を掴む」の続きを読む…

就職活動がうまくいかないひきこもりの最後の手段

ひきこもり最後の手段はドカタと介護職に就くことです。

これは本当に最後の手段です。

それは給料が悪く、待遇も悪いので、ひきこもりにとって耐えられるものなのかわかりませんし、力仕事ができるかどうかもわかりません。

ただ、誰でも雇ってくれるという意味では、ひきこもりにおける最後の手段として候補に挙げておく必要があるでしょう。

「就職活動がうまくいかないひきこもりの最後の手段」の続きを読む…

統合失調症は平凡な社会人生活を崩壊させる

統合失調症は全人口の約1パーセントが発病していると言われている非常に多い病気です。

西洋では悪魔憑き、日本では狐憑きと言われていたように昔から問題視されていましたが、今では薬を飲んでいれば発病を抑えることができます。

ただ、薬を飲まないと統合失調症はどんどんと悪化していき、幻聴や幻覚まで出てくるようになります。

「統合失調症は平凡な社会人生活を崩壊させる」の続きを読む…

回復のための娯楽。

ひきこもりを回復するために、娯楽は必要不可欠です。
何も趣味がなくて生きていくのは大変です。社会人になるともっと大変です。ただ、働くためだけに生きていくのに何の意味があるのだろうと本気で考えてしまいます。そのため、インターネット以外の何か本気でうちこめるような趣味を持っておくといいでしょう。
趣味。
そう一言に言っても色々あります。
昆虫採集もあれば、山登りもあれば、漫画もあれば、アニメもあれば、折り紙もあれば、習字もあれば、ヨガもあれば、手芸もあれば、小説の執筆もあれば、漫画の制作もあれば、マラソンも、サッカーも、フットボールも、テニスも、野球もあります。
此の世に趣味となれるものなんて幾らでもあるのです。
それをやるかやらないかのただそれだけの違いなのです。
ただ、インターネットというのは止めておきましょう。趣味とは不変的で半永久的なものです。今ではインターネットは直ぐに揺れ動き、不変的なものとは言えなくなってきます。趣味と言うよりも世界に近いくらい広いものとなっています。そのため、インターネットが趣味という人は無趣味であると言っているのと同じことです。何となく、信用できない感じはしませんか?
自分なりの趣味を見つけて、娯楽を見つけ出しましょう。

新着