ドロップアウトしたひきこもりの救済策

ひきこもりはドロップアウトした人です。

ヤンキーはドロップアウトをすればヤクザが拾ってくれます。

ヤンキーを拾うためにヤクザはいます。

だけどひきこもりは誰にも拾われません。

親が黙々と文句を言いながら、拾い集めているだけです。

中学、高校、大学、社会人。

そうした環境をドロップアウトした人は、『就職』もしくは『再就職』というものが最後の救済策となっています。

「ドロップアウトしたひきこもりの救済策」の続きを読む…

著名の2chは危険!?荒らしとひきこもりの関係性とは?

無差別殺人を起こした理由が、インターネット掲示板荒らしに復讐をするためという幼稚な事件が起こりました。

この事件は、加害者が派遣会社に勤めていていわゆる負け組であったという事とマスコミュニケーションに対する反発が合い混ざって、支持する人いました。

2chは今は完全に荒らしに負けている状態です。

まともにコミュニケーション機能として成り立っていません。

インターネットの何が悪いかというと、こうした荒らし行為が簡単にできるということです。

ひきこもりは2chをするな!

荒らしを行っている人は完全な異常者です。

2chなど匿名掲示板はIPによる管理をされていますが、IPを変えるツールなど山ほどあります。

自分の悪意が人に影響を及ぼすためには手段を選ばないという一部の人によって、大量の荒らし書き込みができます。

ひきこもりがインターネットでコミュニケーションを取りたいと考えた時も、2chなど匿名性のあるものは止めておいた方がいいでしょう。

コミュニケーションツールとして最も有効性が高いのは、ツイッターでしょうか。

ある程度の匿名性を保ちながらも、影響力を限定する事で、荒らしの存在をある程度制限できています。

ただ、一つだけ言えるのは、インターネットに希望など落ちていないという事です。

ゆとり教育の被害者続出!?教育制度の崩壊

現在は教育制度が崩壊しています。

教育がまともに行き届いていない状態です。

ゆとり教育によって理不尽に人が教育を受ける権利を奪われ、総合的学習という名を取った日教組の洗脳道徳教育と、人気者になるためなら弱者をいじめて殺しても平気な教師、それに媚を売っていじめを行う生徒。全てが崩壊しています。

大津いじめ事件では、日教組が完全に犯罪者を庇うという教育の崩壊を完全に露呈した形となりました。

「ゆとり教育の被害者続出!?教育制度の崩壊」の続きを読む…

日本社会とひきこもりの意外な共通点とは!?

日本の政治家とひきこもりはよく似た共通点を持っています。

それは平和ボケして、なんとかなると思い込んだ結果、なんともならなかったところです。

日本は経済は1流、政治は3流と言われています。

ひきこもりも同じではないでしょうか?

政治家はひきこもり。メディアは親。

教師や同級生は、特定アジア国。

そう考えれば、見事にひきこもりと一致します。

「日本社会とひきこもりの意外な共通点とは!?」の続きを読む…

夫婦仲の悪い家庭の子供はひきこもりになりやすい!?

夫婦の仲が悪い「無言家族」というものがあります。

これは私の家庭なのですが、特に会話もなく家の中がひっそりしている家庭でした。

こうした家庭というのはひきこもりになりやすいです。

何故ならば単純に人よりも会話を見る機会が少ないのでコミュニケーション能力が希薄になるのと、感情表現の方法がわからず、選択ができなくなるからです。

そうした子供はいずれ、頭のおかしい人ばかりがいるこの現代社会の壁にぶち当たります。

「夫婦仲の悪い家庭の子供はひきこもりになりやすい!?」の続きを読む…

理想と現実の違いが大きすぎる家庭

親の口うるさい発言により本人の意識と現実とのギャップが生まれ、能力があってもひきこもってしまったり、ニートになってしまう場合があります。この口うるさいというのは、よくある「勉強しなさい」などいう家庭ではありません。「勉強はしなくてはいけません。学校には行くのは当然です。学校をずる休みする人は、人間ではありません」といった完ぺきを求めて口うるさくする家庭が、その日頃から言われている『現実』を『理想』だと気づかず、実際の『現実』と比べてしまい、その結果、ひきこもりになって殻に閉じこもってしまうケースが多いのです。

普通の親はどんなに口うるさくしていても、本人の自由意思でどうにかなる『逃げ道』を作っています。それは人として当たり前のことです。しかし『逃げ道』を作らない親が増えています。それは今の教育制度の腐敗の心配や、西洋化による個人意思の無意味な尊重による社会への反発を子供に押し付けているのです。

人類の1割は全般性不安障害という病気にかかっていると言われています。これは物事のグレーゾーンのことを過度に心配してしまう病気であり、ひきこもりの親と言うのはこの全般性不安障害の結果、完ぺきな理想を追い求めてしまう傾向にあるのです。