子供を守らない親が増えるとひきこもりも増える

子供を守らない親を持つと、ひきこもりになることが多くなります。

子供を守るというのは子供を愛するということではありません。

いざとなったら保身に逃げて、子供を敵に差し出すような親です。

敵の敵です。

そうした親は総じて自分の教育は完璧だと思っていて、不登校になるような子供を育てる親の気持ちがわからないと口にいしています。

子供を守らない親が増えている背景は、個人の不要な尊重主義の押しつけと、愛情が歪んだ親が育ってしまうということでしょう。

「子供を守らない親が増えるとひきこもりも増える」の続きを読む…

ひきこもりは歪んだ愛情と暴力の被害者

ひきこもりは歪んだ愛情と暴力の被害者であることが多いです。

歪んだ愛情によって過保護に育てられた人物か、歪んだ暴力によって人格を捻じ曲げられた人か、そのどちらかであることが多いです。

それは親だとは限りません。

歪んだ愛情によってクラスメイトからからかわれたり、歪んだ暴力でクラスメイトから迫害されたり、色々なパターンが考えられます。

歪んだ愛情と暴力は何も生みません。歪んだ愛情と暴力は何も作り出すことはありません。

「ひきこもりは歪んだ愛情と暴力の被害者」の続きを読む…

ひきこもり増加の原因は社会の質の低下

ひきこもりの増加の原因として、社会の質の低下が挙げられます。

社会全体の質が低下してしまったばかりに、その社会に適合できる全体的な人数が減ったという見方もできるのです。

昔の日本は、終身雇用制度によって下の者をきちんと教育できるシステムが整っていました。

しかし今ではそうした制度もなく、ぼんやりとした社会になってしまっています。

「ひきこもり増加の原因は社会の質の低下」の続きを読む…

上辺さえ良ければいい!?媚を売る軟派が生き残る社会

今の社会では仕事の実力よりも、如何に自分が優れた仕事をしているかのように見せかけるアプローチ力が重要視されています。

そうした社会ではコミュニケーション能力の劣った人が弾かれて、ひきこもりになるのも当然です。

ひきこもりはそもそも自分を有能な人間だとは思っていません。だからアプローチするものもないのです。

「上辺さえ良ければいい!?媚を売る軟派が生き残る社会」の続きを読む…

質の低い教師の生徒はひきこもりになる!?

ひきこもりを生み出す最も高い理由が教員の質の低下でしょう。

西洋では聖職者の性犯罪に対抗するためのNGO組織が作られるほど、教育の立場に立つものの性犯罪が深刻化しています。

西洋は元々宗教がなければ教育ができないという考えの元に育った劣悪な教育環境が多い地域です。

それに日本は近づいてきていると言えます。

「質の低い教師の生徒はひきこもりになる!?」の続きを読む…

誰も助けてくれない!?いじめが承認される社会

現代の社会は、いじめが承認される社会です。

競争のために弱い者を蹴落とすのは承認されていませんが、弱い者を迫害して楽しむのは承認されている社会です。

殺人集団である戸塚ヨットスクールは東京都知事であった石原氏から賛美の声を受けました。

そしていじめ事件で率先して情報を隠匿し、本当は犯人隠匿罪などの罪に問われるはずの大津事件での校長は何もおとがめなしで、今ものうのうと校長をしています。

「誰も助けてくれない!?いじめが承認される社会」の続きを読む…

不安定すぎる!日雇い派遣という制度は必要か?

法によって日雇い派遣に締め付けが行われています。

これは日雇い派遣があるせいで他の下請けまで給料が下がっているということと、日雇い派遣そのものに低賃金という問題があるからです。

そうした事情型日雇い派遣は今は請負派遣というふうに名前を変えて、細々と経営を続けています。

ただ、こうした日雇い派遣。

人によってはその存在が必要です。

「不安定すぎる!日雇い派遣という制度は必要か?」の続きを読む…

コンテンツ環境が充実しすぎてひきこもりを止められない!

ひきこもりが長期化の原因として、コンテンツ環境の充実化というものがあります。

コンテンツが充実して過ぎたしまったために、そのコンテンツにしがみついて、ひきこもりの長期化をしてしまうという側面があるのです。

コンテンツとは色々あります。

漫画もコンテンツですし、インターネットで見ることができるアニメやドラマもコンテンツですし、オンラインゲームもそうですし、ユーチューブなどの動画もコンテンツの一つです。

そうしたコンテンツが今やそこらじゅうに落ちています。そうしたコンテンツに逃げ込んでしまうという人もいるのです。

「コンテンツ環境が充実しすぎてひきこもりを止められない!」の続きを読む…

競争社会の崩壊が人の想像力と意識を破壊する

マスメディアは競争社会を嫌っています。

自分は競争社会の中のらりくらりと生きてきたくせに、そうした競争社会の落ちこぼれを扇動するために、過度に競争社会を非難する傾向にあります。

ただ、私は競争社会が悪いものだとは思いません。

「競争社会の崩壊が人の想像力と意識を破壊する」の続きを読む…

終身雇用の崩壊!?育てる社会から、摂取する社会へ

現在の日本は文明的には逆行していると言えます。

日本は通常は終身雇用制度によって、会社が社会人を育てることになっていました。

育てる社会です。

無能でもなんでも会社が人材を育ててくれました。

しかし現在ではそうした育てる機能が完全に失われてしまっています。

育てる機能を完全に失った社会は、その次に摂取する社会へと変わっていきます。

大学まで出た社会人の血を摂取して、なんとか飢えを凌いでいるのがこの社会です。

「終身雇用の崩壊!?育てる社会から、摂取する社会へ」の続きを読む…

家にひきこもっていてもお金を稼げる現状

ひきこもりを拗らす原因として、ひきこもりでもある程度は稼げるという現状が挙げられます。

ひきこもりでも家にいても、パソコンさえあれば何とか自分のお小遣いくらいなら稼げるのです。

これは紛れもない事実であり、そうしたものに希望を持ってしまったがばかりにひきこもりを拗らせてしまうというのは、ある程度パターン化されています。

「家にひきこもっていてもお金を稼げる現状」の続きを読む…

ひきこもりは何も生産しないサイレントテロ

ひきこもりはサイレントテロではないかという見方もあります。

サイレントテロとは文字通り沈黙のテロ活動であり、社会に寄生する方法でテロリズムを達成しようとする行為です。

死刑囚を英雄視して他国の支援団体が死刑廃止を謳うのもサイレントテロの一種ですし、態々日本にやってきて生活保護を貰いに来るのもサイレントテロです。

そして、『何も生産しない』という道を選んだひきこもりもサイレントテロリストの一人なのではないかという考え方もあります。

これはひきこもりを生み出す社会背景としても挙げられます。

「ひきこもりは何も生産しないサイレントテロ」の続きを読む…

メディアの不完全洗脳はひきこもりの敵!

メディアは洗脳機関です。

特に日本のメディアは独自の取材能力がなく、政府からの情報を垂れ流すだけで、自分で情報を作り出せません。

そのため、メディアの上層部から『メディアみんなで同じものを流しましょう』という共産党体系の情報網が敷かれています。

代わりに情報に関する『市民の声』を偽造して、世論を偽造して自分たちの都合のいいように洗脳するという事を今までやってきました。

インターネットが登場するまでは、みんなそれで洗脳されてきました。

みんなメディアが言うがままに踊らされてきました。

しかし、現在ではインターネットでメディアを監視できるようになってきたので、メディアが不完全な洗脳しかできないようになってきました。

「メディアの不完全洗脳はひきこもりの敵!」の続きを読む…

特効薬SSRIが逆に鬱病のひきこもりを増やしている!?

選択的セロトニン再取り込み阻害薬を、Selective Serotonin Reuptake Inhibitors、通称SSRIと言います。

これはうつ病の特効薬でもありますが、SSRIの普及によって、うつ病が増えたという統計が出ています

これはSSRIを止める時に出る離脱症状のせいです。

SSRIは通常2週間程度でうつに効果が出てきて、生きる意欲などを出す効果があります。

ただし、SSRIを急激に止めると、体に電気が走ったような感覚がしたり、耳鳴りがしたり、独特の離脱症状が起こります。

そのため、うつ病の治療期間が延び、結果としてうつ病が増えているように見えているのです。

「特効薬SSRIが逆に鬱病のひきこもりを増やしている!?」の続きを読む…

極道の機能不全

私はヤクザと呼ばれる反社会的組織はこの世に必要だったと思っています。犯罪者を管理する犯罪者がいたからこそ、日本は真の治安維持を保ってきました。クズは暴力でしか裁けません。それを完全に理解しているのは、戸塚ヨットスクールなどの殺人矯正機関ではなく、ヤクザです。彼らも殺人集団ではあるのですが、今まではその役割を果たしてきました。

ただ、現在は機能不全になっています。不法滞在者を野放しにして管理できていないですし、人手不足を叫んでいている割には社会的不適合者の勧誘を怠っています。また、カタギに手を出さないというのも最早神話になってきています。

暴力団組合山口組の傘下である事で有名な芸能事務所吉本興業は、オリエンタルラジオ藤原氏が起こした妊娠中絶騒動に関して、「週刊誌に情報を売った女性が悪い」と公共電波を通して一般女性を脅迫しました。つまり山口組は代紋を使って、性犯罪に手を染めたのです。これは確実な民間人に対する宣戦布告です。

ヤクザが健全に機能していれば、早い段階でひきこもりになるべき人を掬い取っていたはずです。ヤクザが機能不全を起こしているというのも、ひきこもりが増加している背景としてあります。