衝撃!元ひきこもりが書いた本「ひきこもりカレンダー」

ひきこもりカレンダーという本があります。

この本はひきこもり体験をした勝山実という人の本です。

これはひきこもり本人が書いている本とだけあって、感情的で攻撃的なひきこもりの本心全てを描き切っているように見えます。

様々な苦悩からひきこもりになった著者の言葉は、一つ一つに感銘するものがあります。

「衝撃!元ひきこもりが書いた本「ひきこもりカレンダー」」の続きを読む…

ヒモ生活をしたいと考えている男性必見のライトノベル

ライトノベルからひきこもり系小説のご紹介です。

とはいっても、この主人公はブラック企業に勤めながらも立派に働いていて、その後異世界に召喚されて「何もしなくていいから夫になれ」と言われて、ニートになるという物語なのですが、これがなかなか面白いです。

異世界と現実との往復ということで、電力システムの確保だの文明危機の確保だの様々な要素が取り入れられ、ひきこもりらしいひきこもりではなく、結構有能なひきこもりとして主人公は異世界に溶け込んでいきます。

「ヒモ生活をしたいと考えている男性必見のライトノベル」の続きを読む…

ヒロインはひきこもり少女!?ライトノベル「神様のメモ帳」とは

ひきこもりヒロインライトノベルの中で最も優れたのが、この『神様のメモ帳』なのではないでしょうか?

ヒロインは電子ネットワークを駆使するひきこもり少女。

貧弱で、リアルでは何もできない少女です。

しかしそんな彼女の周りには、様々なニートが集まって、何やら会議を行っています。

そしてそんな中で事件が起こるというストーリーになっています。

「ヒロインはひきこもり少女!?ライトノベル「神様のメモ帳」とは」の続きを読む…

ひきこもりにおすすめの少年漫画「トラウマイスタ」

ひきこもりにおすすめな漫画を紹介します。『トラウマイスタ』という漫画です。

全5巻で完結しています。

トラウマイスタは、少年週刊サンデーで連載されていた漫画であり、王道を行っています。

高校生の主人公、特殊能力、バトル、と漫画を読みなれたひきこもりにとっては、見慣れた漫画に見えるかもしれません。

しかし、トラウマイスタの見どころはそうしたポピュラーな部分ではなく、その名の通り、トラウマと向き合う人々の姿です。

「ひきこもりにおすすめの少年漫画「トラウマイスタ」」の続きを読む…

鏡の国アリス症候群に犯された少女の物語「世界鬼」とは

ひきこもりをテーマにした漫画の紹介です。

『世界鬼』、概巻、五巻。

主人公は家族から虐待されている少女であり、精神的なストレスから『鏡の国アリス症候群』という鏡に幻覚が見える病気を発病しています。

しかし、本当はそれは幻覚ではなく、本物の世界であり、別世界へと呼び出されて世界鬼と呼ばれる存在と戦うことになります。

「鏡の国アリス症候群に犯された少女の物語「世界鬼」とは」の続きを読む…

ニート版ドラえもん漫画「ラブやん」とは?

ニート版ドラえもん。

それがこの漫画の全てです。

30歳の童貞ひきこもりロリコンニートの元に、愛の天使ラブやんがやってきてニートらしい日常生活を送るという内容になっています。

話の内容はドラえもんごとくワンパターンな『ニートの欲望があるんだけど助けて』という感じになっており、正直普通の人が読んで面白いんだろうかと疑問に残るような作品となっております。

しかしこの作品、よくもこんな設定でドラえもんごとくワンパターンな話で続けられたなと驚愕する思いを持つほどの長期連載を誇っています。

現在の巻数は19巻。

それでもまだまだ続くという脅威の記録を誇っています。

「ニート版ドラえもん漫画「ラブやん」とは?」の続きを読む…

ニートおっさんの物語「俺はまだ本気だしてないだけ」

『俺はまだ本気だしてないだけ』

素晴らしいタイトルです。

映画化もされた本作。

ニートの漫画家志望の30過ぎのおっさんが主人公です。

途中でポテトを揚げるアルバイトも始めます。

突然会社を辞めてニートになり、その後、「漫画家になるわ」と自堕落にそれでも精一杯懸命に生きるおっさんの姿を描いています。

「ニートおっさんの物語「俺はまだ本気だしてないだけ」」の続きを読む…

旦那が鬱になった物語「ツレがうつになりまして」

「ツレがうつになりまして」

この漫画は映画化されて有名になりました。

タイトルの通り、ツレがうつになったお話です。

女性の漫画家さんが主人公としてそのツレ(旦那)がうつになった様子をエッセイ風に書いています。

実体験を元にしているエッセイ漫画ですので、かなり迫真に迫ったものになっています。

主人公はひきこもりでもない漫画家さんなのですが、そのツレがひきこもりでうつというふうになっています。

「旦那が鬱になった物語「ツレがうつになりまして」」の続きを読む…

ひきこもりの自虐ネタ漫画「空の下屋根の中」

この漫画はひきこもりをテーマにしたものですが、ほのぼのとしています。

高校卒業後にまともな就職も進学もしなかった女の子がニートになった上で、まともに生きようと努力する4コマ漫画となっています。

テーマとしてはギャグ漫画になるのですが、ひきこもり特有の生きにくさを取り入れており、思わず元気になるような内容になっています。

ひきこもりによる自虐ネタであり、最後には救われる内容となっているので、何も考えずにほっこりとした気分で読むことができます。

「ひきこもりの自虐ネタ漫画「空の下屋根の中」」の続きを読む…

奥浩哉のひきこもり漫画!め~てるの気持ち

『め~てるの気持ち』という漫画はひきこもり漫画としてはトップクラスに上る漫画となっています。

『GANTZ』で知られる奥浩哉先生の作品であり、全3巻で読めるのでお手軽な量にもなっています。

ひきこもりの元に自分の父親の再婚相手である若い女性が現れるという設定で、父親が死んだのでその彼女との同棲生活が始まります。

主人公がイケメンだったりと、結構ありえない部分はあるのですが、ひきこもり独特の奇抜な行動は思わずドキッとさせられるようなものがあります。

「奥浩哉のひきこもり漫画!め~てるの気持ち」の続きを読む…