自分のライフスタイルを確立して社会に馴染む

ひきこもりから脱却した後に必要不可欠なのが、自分なりのライフスタイルの確立です。

人誰しも自分なりのライフスタイルを持っています。

仕事をして、家に帰って寝るだけ。そんな人は少数派です。

なんらかの自分を維持させる生活のスタイルというものがあります。

ライフスタイルの確立は仕事を続けていく上で楽しみであるものです。

異性であったり、ゲームであったり、その多趣味であったり、なんでもいいのです。何か自分にとってリフレッシュとなるようなライフスタイルを持っている必要があります。

ライフスタイルの確立がモチベーションを維持できる秘訣

仕事終わりには何か一つ、自分の楽しみを持っておくこと。

休日には自分の楽しみを存分に発揮させること。

そして仕事が苦痛にならないライフスタイルを確保しておくこと。

これがひきこもりを脱却した後に必要なことになります。

こうしたライフスタイルを保持しておくことで、自分なりのリズムを作り、困難にも耐えられる精神へと昇華します。

ライフスタイルというのはそれだけ自分にとって、社会に出るに当たって、重要なものになっているのです。

仕事をするというのは大変なことです。

学業に専念するにしても大変なことです。

それを乗り越えるには、それに適したライフスタイルが必要になってくるのです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ