社会は理不尽の塊!受け入れる忍耐力を身につけよう!

ひきこもっていても、社会に出ても、世の中は理不尽です。

社会に出ればひきこもっている時以上の理不尽を経験します。

そうした理不尽を受け入れる姿勢が大切です。

それを忍耐力ともいいますが、忍耐力にも覚悟が必要となります。

理不尽とはただそこにいるだけで、忍び寄って袋叩きにしてくるものです。

理不尽に人は勝てません。ただ、耐え忍ぶことはできます。

忍耐力で理不尽なことを耐え忍ぶ

ひきこもりを脱却する際に覚悟しておいてほしいのは、世の中は理不尽の塊だということです。

理不尽しかこの世界にないと言ってもいいくらいに理不尽です。

そしてひきこもってた分、その理不尽は何倍にもなって降りかかってきます。

そうした理不尽をはねのけることはできません。

そこまでメンタルが強ければひきこもりになっていないはずです。

そして、そのひきこもりの理不尽というのは、反論しにくい体質から多く降りかかってきます。

その理不尽にも耐え忍ばなければいけません。

理不尽な世界に完敗するのではなく、理不尽な世界に乾杯を。

そんな受容をしてほしいかと思います。

受容をしていくことで、理不尽にも慣れてきます。

慣れとは世界で一番強いものです。

どんな理不尽にも打ち勝つことがきできます。

そんな人生を是非、送ってほしいと思います。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ