外に出るのも辛い。仕事をするのも辛い。

ひきこもりから脱出した直ぐにはこれに尽きるかと思います。これ以上の感覚を持っていたならば、まだひきこもりを脱出する時期ではありません。外に出てはまだいけない状況です。そして多くのひきこもりが抱える悩みとして、外出の恐怖と仕事の苦痛の両方を抱えながらも、『やらなければいけない』と背負って、鞭を打っているのが現状でしょう。今もそうして必死に働いているひきこもりがいるかもしれません。これを解決する方法はただ一つです。慣れです。外出をするのに慣れて、仕事をするのに慣れる。ただ、それだけしかありません。

外に出るのも仕事をするのも段階的に慣らしていくことはできます。外に出るのは、散歩など小さなところから始めればいいでしょうし、仕事も短期バイトなどから始めるのがいいと思います。そうした小さな積み重ねによって、外出の恐怖も、仕事の辛さも自然とできるようになってきます。ただ只管に経験値を貯めてください。そして適度に休息を挟んでください。それによって、ひきこもりとしての苦痛を緩和でき、社会復帰につながってきます。

もしも追い詰められていて、一気にやる場合は、覚悟と準備だけは忘れないでしっかりと用意してしておきましょう。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ