ひきこもりをやめたければ問題の芽を早く見つけろ!

ひきこもり脱出として最も厄介なのが、トラブルです。

ひきこもりはずっと家の中でトラブルのない生活を送っていたのです。

葛藤や苦しみなどがあっても、家の中ではトラブルやハプニングといったものに該当することは滅多にありません。

それをいきなりトラブルばかりの世界に放り出すのですから、その対応力のなさは半端なものではありません。

あたふたとするのは一目瞭然です。

問題の芽を見つけてトラブルへの対応力を身につける

トラブルに対応するにはどうすればいいでしょうか?

まずは、問題の芽を早く見つけることです。

問題の早期発見は、トラブルを回避するにおいて最も効率のいい手段となります。

早期解決には早期発見が必要となります。

問題の芽を早く見つけることができれば、それだけ後になって多くの問題を抱え込んでパニックになることもなくなります。

自分が今、どんな状況にいるのか、どんな問題を抱えているのか、どんなトラブルに巻き込まれているのか、そうしたことを冷静に見つめなおすことが必要になってくるかと思います。

何故、あの時こうしていなかったんだろうと過去を悔やむことは意味がありません。

しかし、今このようにすれば良いというのは考えなくてはいけません。

1秒1秒が勝負なのです。

その分、自分の時間にはゆっくりと休めるようにしましょう。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ