無理して精神崩壊・・・全てが嫌になったら休む!

社会生活をしていてると、どうしても全てが嫌になる時があります。

全てが嫌になって、全てを放り出したいと思う時が絶対に出てくるはずです。

そうした時はどうすればいいでしょうか?

私はとにかく休むということをしています。

休んで休んで、どうにかなるまで待つのです。

精神のコントロールしてストレスを発散

もちろん仕事をしていると休める期間も制限がありますが、そうした制限の中でどれだけ完璧に休めるかという効率的な判断が必要となってきます。

休んで、休む。

それしか全てが嫌になった時の対処方法はありません。

全てが嫌になった時はストレスとその他精神的な限界のリミッターが働いているので、休んで治すしかありません。

ただ、絶対に全てが嫌になるような時はいずれきます。

その時のために、自分の精神を調整していくことも大切になるでしょう。

自分の精神は徐々にストレスを溜め込んで行ってしまいます。

そして溜め込んだものは、吐き出す口が一個あるだけでもその働きが大きく違ってきます。

そうした愚かさを日々の生活で吐き出すためにストレスを溜め込んでいる肉体という袋に、穴をあけられる針を用意しておくといいかもしれません。

一番しなくてはいけないことは、全てが嫌になった時、全てを放り出してしまわないことです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ