社会復帰するためには助けてくれる仲間がいるかが重要!

ひきこもりが持っていないものは、仲間です。

普通のひきこもりには知り合いすらいません。

携帯アドレスが親だけだというならばまだましな方で、携帯電話もスマートフォンも持っていないこともよくあります。

社会に出るにあたって、この仲間を手に入れることができるかどうかで、その後は大きく変わっていくでしょう。

それはどんな人でも構いません。

ひきこもりにとって仲間などいるだけで儲けものです。

積極性と戦略性をもって仲間を作る

仲間を作る際に必要なのが、積極性です。

これは何よりも重視されます。

自分は仲間を作るのだと積極性を持って、行動することが、一番の仲間を作るきっかけになります。

ゲームでもまずはスカウトなり捕獲なりのアクションをしなければ、手持ちのモンスターが増えないかと思います。それと同じです。

そして次に大切なものが、戦略性です。

話しかけても何も会話が続かなかったら全くの意味がありません。

まずは共通の話題を探る必要があり、そしてその共通の話題で勝負する必要があります。

ひきこもりはなかなか共通の話題を見つけ出すのは難しいかもしれませんが、ゲームなりアニメなり、何かしら持っているものはあるはずです。

また、パソコンが詳しいと人に重宝されます。

アクションを起こして、積極的に仲間を作りましょう。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ