スルー力と解決力を身につけてストレスを貯めない!

ひきこもりを脱出して仕事を始めたとしましょう。

そうした際に必要なのが、スルー力と解決力の使い分けです。

ひきこもりは全てを真面目に受け取ってしまい、その結果、我慢の限界が来て駄目になってまたひきこもりに戻ってしまうというパターンを繰り返している人が多いです。

そのため、ひきこもり脱却の状態を長く保つ秘訣として、嫌なことをスルーして、そしてスルーできない部分だけを的確に解決する力が必要となってきます。

ストレスを貯め続けるとひきこもりに逆戻り

嫌なことと言うのはスルーしけなれば、蓄積していくだけです。

そして、スルーしても心の中でもやもやとしたものを抱えていればそれだけで蓄積されたものと同じになってしまいます。

本当にスルーでき、心の中で許せることは許すことをして、本当に許せないことは強固な態度で、はっきりと拒絶することが必要となります。

そうして必要最低限のことだけを解決していくことで、その人が持つ忍耐力を存分に発揮して、仕事を続けてひきこもりに戻らないための力へとなっていくのだと思います。

スルー力と解決力の使い分けが大切です。

そして、スルー力と解決力を使い分けて、長くそのひきこもりでない場に留まるということが大切になってくるのです。

是非、頑張ってみてください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ