ひきこもり後はひきこもりになりやすい

これは奇妙な話に聞こえるかもしれません。

しかし、ひきこもりを回復した後は、ひきこもりになりやすいというのは多くの体験談から事実だと判明されています。

ひきこもりは回復した後が最も大変なのです。

ひきこもりになった後が一番ひきこもりになりやすいのです。

ひきこもりに戻らないために仕事の目的を見つける

人生には挫折が付き物です。

誰でも挫折します。

だけど、ひきこもりは特に挫折をしやすいです。

何故ならばひきこもりとして何も社会経験を積んでこなかったからです。

社会経験を積まなかった人は総じて仕事を辞めやすいです。

そして仕事を辞めると総じてひきこもりになりやすいです。

この負の螺旋が確実として存在しているのです。

ひきこもりにとって、最も注意すべきなのが『ひきこもから脱出した後』です。

これは、『ひきこもりから脱出したはいいものの一向に良いことがない』ということが頻繁に起こっているからです。

人生とはそんな簡単に大逆転劇が起こるものではありません。

むしろ仕事現場では、『辛いことだけだけど家族のために頑張る』というモチベーションでやっている人が多いのではないでしょうか?

ひきこもり後、『人生の楽しみを見つけること』『仕事のモチベーションを探すこと』。

これらが真のひきこもり脱出につながります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ