ひきこもりは脳が鈍足!脳トレーニングで柔軟な思考を手に入れよう!

ひきこもりになると脳が鈍足になります。

そして仕事がスローペースとなり、仕事ができないという事態に陥り、最後には辞めていってしまいます。

これはある程度仕方がないことです。

脳の問題は気力ではどうにもなりません。

仕事が遅いのはどうにもならないことです。

そしてそれをひきこもり前に解決することもなかなか難しい問題です。

何故ならば、ひきこもっているとそれだけで脳が鈍足になっていくからです。

仕事以外の時間でも脳トレする

まずは社会復帰をしてから、脳のトレーニングを始めましょう。

それは仕事の内容を覚えるというものが一番かと思います。

学生ならば勉強ですね。

その場に必要とされているものを記憶するということで、脳は活性化されていきますし、その場その場にあった知識を吸収していくことができます。

ひきこもり復帰後は、社会でも苦しみ、家に帰っても勤勉に行動しなくてはいけないと考えてみてください。

そうでなければやっていけません。

ひきこもりが社会復帰をするというのは並大抵のことではないのです。

ひきこもりで衰えた脳を回復させるつもりで、必死に仕事や勉強の学習に取り組んでいきましょう。

そうすればきっと仕事にもついていけるようになるはずです。そうなれは真のひきこもり回復です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ