ひきこもりから脱出した後のメンタルトレーニングの必要性

ひきこもりから脱出した後はメンタルトレーニングが必要になります。

仕事や学校に行く上で、メンタルを自分自身でトレーニングしていかなくてはいけません。

何故ならばひきこもりの時点で既にメンタルが崩壊している人がトレーニングをしなくて、そのままやっていけるはずがないからです。

メンタルトレーニングは難しいことです。

何故ならばメンタルというのは自分自身の精神のことであり、それをトレーニングするというのは、並大抵の経験が必要となるからです

社会復帰後に必要な3つのメンタルトレーニング

メンタルトレーニングには三種類あります。

肉体を強化するメンタルトレーニングと、精神の解放を目的としたメンタルトレーニングと、忍耐力を重視したメンタルトレーニングです。

健全な魂は健全な肉体に宿ると言いますが、メンタルトレーニングにおいてもそれは同じです。

肉体を強靭化すればメンタルも整ってきます。

そして、精神をリフレッシュさせる能力もメンタルトレーニングの一つです。

メンタルのバランスを整えます。

そして、忍耐力をトレーニングするというのは難しい話なのですが、できないことはありません。

じっと我慢をして、その場をやり過ごす力はひきこもりにはよくあるのですが、それ以上に、我慢をして最後まで耐えうる力が必要となります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ