ひきこもりを止めるために始めるべき趣味

ひきこもりの趣味は、ひきこもり状態が激しいようであれば外で行うアクティブなものである方がいいでしょう。

旅行や映画鑑賞、ドライブやスポーツ、美術館めぐり、カフェめぐり、ショッピングなど外へ出て、何かをやるようなものを探してみるのもいいかもしれません。

美術関係などは、ひきこもり的な感性を持ち合わせているので、なかなか適合したものがあります。

彫刻や絵画など、私もよく見るのですが、そうした芸術品は見ているだけで素晴らしいものもあれば、どうでもいいと思うようなものもあります。

だからこそ、本当に素晴らしいものを見つけた時に、心高ぶるものがあるのです。

外と内の趣味を使い分ける

また、働き始めた時は少しでも内に籠った趣味の方がいいでしょう。

音楽鑑賞や、好きな漫画の発売を楽しみにして過ごすとか、読書や、筋トレや、料理など内に籠った趣味をして、仕事のリフレッシュとなるような状況にもっていかなくてはいけません。

また、そうした外への趣味と内への趣味を使い分けて、嫌なことがあってイライラしたエネルギーがある時は、外への趣味をして、落ち込んで何もしたくない時は内への趣味をやるなど、そうした使い分けが必要になってきます。

それができれば一人前です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ