ヒロインはひきこもり少女!?ライトノベル「神様のメモ帳」とは

ひきこもりヒロインライトノベルの中で最も優れたのが、この『神様のメモ帳』なのではないでしょうか?

ヒロインは電子ネットワークを駆使するひきこもり少女。

貧弱で、リアルでは何もできない少女です。

しかしそんな彼女の周りには、様々なニートが集まって、何やら会議を行っています。

そしてそんな中で事件が起こるというストーリーになっています。

ニートやひきこもりを題材としたライトノベル

残念なことに主人公はニートと予備軍であるものの、立派とした高校生です。

それを補うのがヒロインのひきこもりニートです。

かなりのハイスペックなニート兼ひきこもりで、インターネットで全てをハッキングできる能力を持っています。

このアニメにもなったライトノベルの見どころは、そのニートやひきこもりが語る哲学です。

ひきこもり本人としてはこっぱずかしくなるような台詞が何度も出てきます。

そうした身勝手な哲学に振り回される主人公の気持ちになりきると、ほっとしたような、気持ちのいい感覚になってきます。

ニートやひきこもりを題材とした物語の中でもかなりライトな感じで、ひきこもりをポップに描いているのではないでしょうか?

ひきこもりの人には一見してみる価値はあります。是非、一度ご覧になってください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ