奥浩哉のひきこもり漫画!め~てるの気持ち

『め~てるの気持ち』という漫画はひきこもり漫画としてはトップクラスに上る漫画となっています。

『GANTZ』で知られる奥浩哉先生の作品であり、全3巻で読めるのでお手軽な量にもなっています。

ひきこもりの元に自分の父親の再婚相手である若い女性が現れるという設定で、父親が死んだのでその彼女との同棲生活が始まります。

主人公がイケメンだったりと、結構ありえない部分はあるのですが、ひきこもり独特の奇抜な行動は思わずドキッとさせられるようなものがあります。

ひきこもりから普通になりたいだけ

また、3巻の自立へ向けたシーンは本当に鮮明に覚えていて、コンビニのバイトを始めても周りから気味悪がられたり、デリヘルを呼んでも全然楽しくなかったり、ひきこもり独特の悩みを刻々と描いています。

ただ、『自分は普通になりたい』という意欲は持ったひきこもりなので、最後にはハッピーエンドで終わることができて、救われた気分になります。

自分もラーメン屋をやってみたいと思った作品です。

この作品の魅力は非現実的な設定の上に、現実的な心理描写と現実的な問題の解決というリアルさを乗せたことでしょう。

それが奥浩哉先生の作品の魅力なのですが、そうした魅力を存分に引き出しています。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ