ひきこもりが主人公のアニメ「NHKへようこそ!」

ひきこもりなら是非見て欲しいアニメがあります。それは『NHKへようこそ!』です。これは傑作アニメとして海外でも高い評価を得ています。

日本ひきこもり協会、略してNHKとまさにひきこもりが主人公のアニメであり、社交不安障害や幻覚、自殺未遂などダーティーな部分を描きながらもコメディータッチにストーリーが進んでいきます。主人公の佐藤はザ・平凡という感じの大学生であり、『個性がないのが個性』『強いて言えばネガティブが個性』というまさにひきこもりな性格の人物です。この佐藤の行動を見てみると、自分の悩みや苦しみが少しは軽減したようで救われたような気持ちになります。

ひきこもりらしい考え方とストーリーでネガティブにコメディーを描く『NHKへようこそ!』。古い作品ですが、今見ても心えぐられるものがあります。感情的な表現が満載で、何処にも救いがないのに、救いを求めて行動する様はまさに自分と同じような境遇だと錯覚させられます。実際にはこの主人公には沢山の仲間がいます。しかし、そうした仲間に囲まれる日も遠くはないと、このアニメを見て考えさせられます。

明るいだけが全てではない。暗くたって面白い人生を送れる。

そんな勇気をこのアニメは与えてくれます。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ